大升獅子神楽団

大升獅子神楽団

大升由来 

2人が出会った兵庫県芦屋市の大升という地名から命名。

大桝町⇒大升の升は、曲芸などで使用する一升升(一升枡)、一生(一升)升々(益々)のご繁盛にかけている。

 

メンバー紹介

大升陽一郎

大升陽一郎おおますよういちろう

岡山出身、京都在住。幼少の頃から地元の獅子舞や備中神楽を見て育つ。二〇〇九年より二年間、古式を伝える獅子舞の巡業に従事し、民俗芸能の役割を肌で実感する。大升獅子神楽団を結成後、人の気配を感じさせない聖獣としての獅子の舞を表現すべく、日々精進している。

大升亨秀

大升亨秀おおますあきひで

今どきの男子にしては珍しく古風。

囲碁の技量はプロ並み。

日本舞踊や三味線もたしなむ。

 

 

 

お囃子おはやし

福・有加・京子の3名からなる。

三味線、篠笛、太鼓、鉦など和楽器担当。

(所属:邦楽の会 和奏伎

ししまいくん

マスコットキャラクターなんです。

秘かに大判のハンコを頭領が所持しております。

学校公演ではお子さんの間で大人気でございました。

神出鬼没で、もし出会えたら良いことがあるでしょう!